自分のための保険選びのポイントとは?

MENU

保険選びのポイント

保険を選ぶときのポイントについてですが、保険にはいる際には、まずは何のために保険に加入するのかその目的を明確にした方がいいと思います。ただ単に保険に入っておけば安心だと思うのではなくて自分が守りたいものや人がいる場合にはその人や物を守るためにはどうすればいいのか、そのことについて考えたうえで保険に加入すれば自分にとってどんな保険が必要なのかということがよくわかるのではないでしょうか。保険に入る目的が明確になったらそのためには必要な保険金はいくらくらいなのかを計算していきます。

 

そして具体的に保険のスタイルが明確になると思いますからそこで保険を比較して同じ保障でも少しでもサービスが良くてさらに安いところを探すようにするといいのではないでしょうか。自分のいまの経済的な状態も考えたうえで保険料が支払っていけるのかも踏まえて保険に加入する必要があります。将来のための保障に備えるための保険なのに、今の生活を圧迫しすぎてしまっては意味がありませんから将来の保障も考えつつやはり今の生活にあった保険を選ぶ必要があります。保険を選ぶ際にはよく考えて色々と比較して自分にぴったりの保険を選ぶことが大切なことです。

 

 

 

 

保険比較サイト

保険に加入する際にとても便利なのが保険比較サイトです。ここ数年インターネット上にも保険比較サイトはたくさんできています。保険比較サイトでは保険会社がいくつか集まって運営されているというものもあれば、個人で保険比較を掲載しているサイトなどもあります。保険比較サイトを見るメリットとしては、自分で保険会社の保険商品をあれこれと比較するということはとても大変なことだと思います。保険比較サイトを利用すれば一発で自分が見たかった保険の比較情報を見ることができます。たとえば自分が探している保険によってはどの保険が一番お得でサービスもよくてメリットも多いのかと考えた時に保険比較サイトを見てみるとすぐにどの保険がいいのかがわかるのです。

 

保険比較サイトを比較して保険を選ぶ際には、あくまで参考程度にしておくことが大切です。保険というのは人それぞれ合う商品、合わない商品があるわけですから比較サイトを見て選んだ保険が実際には自分に合っているとは限りません。ですから保険比較サイトで色々と保険の比較をしてそして自分がどの保険に入るのかの参考にしてみるといいのではないでしょうか。なかなか大変なことではありますが保険を比較するということはとても大切なことです。

 

 

入ってはいけない保険

保険の中には失敗してしまう保険もあります。入ってはいけない保険について紹介していきたいと思いますが、まず一つ目としては元本保証型の変額年金保険には入ってはいけません。元本が保証されるから保険に入っても安心だと思っている人が多いと思いますが、保険を資産運用のひとつとして考えている人の場合には元本保証型の保険には入らないようがいいと思います。そして最近よくコマーシャルでいわれていますが、病気でもはいれる医療保険というものがありますが、これはなぜ入ってはいけないのかというと、もしも本当に病気で他に保険を入ることができないという人の場合には入ってもいいと思いますが、健康なのに年齢的なことを考えて病気でもはいれる保険に入るのは間違っているのは損をしてしまいます。

 

病気でもはいれる保険での保障は少し貯蓄があれば十分にカバーできるような程度の保障ですからわざわざ、お金を払って掛け捨てで入らなくてもいいくらいの保険だというわけです。他にも特約がたくさん付きすぎているといった保険も入らない方がいいといわれています。特約はついていればついているほどいいというものではなくて、やはり自分にあった特約が付けられている保険に入るのが一番だからです。

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1ミュゼは100円でしょ?20

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1ミュゼは100円でしょ?20